So-net無料ブログ作成
検索選択

バッファロー’66(98米) [映画]

1966年、NY州バッファローに生まれたビリー・ブラウン。彼は5年ぶりに刑務所から釈放され故郷へ帰る事になる。だがビリーはこの5年間の空白を「政府の仕事で遠くへ行っていた」と両親に偽り続けてきた。子供の頃から息子に愛情を示さない彼らの気を引くために、自分は裕福で成功し幸せな結婚生活を送っていると夢物語をでっちあげていた。実家へ電話を入れたビリーは母親と口論の上、逆上し「女房を連れて帰る!」と啖呵を切ってしまう・・・・。

監督・脚本・音楽・主演 ヴィンセント・ギャロ、共演 クリスティーナ・リッチ

続きを読む


下妻物語(04日) [映画]

☆ひとりだけどー

             ☆ひとりぼっちじゃない☆

 乙女のカリスマ嶽本野ばらの同名小説を映画化した女の子青春コメディ。ロリータファッション命のマイペース少女が、ひょんなことから全く対称的なヤンキー娘と出会い、一緒に小さな冒険を繰り広げる中で次第に奇妙な友情を築いていく姿をテンポ良く爽やかに描く。主演はの天然キャラの深田恭子と人気モデルの土屋アンナ。監督・脚本はCM界の鬼才・中島哲也。

個性派なキャスト陣, 阿部サダヲ ,荒川良々 ,生瀬勝久 ,岡田義徳

主題歌Tommy heavenly6・ 『Hey My Fiend』『Roller Coaster Ride→』

続きを読む


ダークネス(02米ス) [映画]

 本国スペインで大ヒットを記録したミステリー・ホラー
古い一軒家に引っ越してきた一家に襲い掛かる恐怖現象の数々と、その裏に隠された恐るべき真実を描き出す。監督はデビュー作『ネイムレス 無名恐怖』(99)が大絶賛された新鋭J・バラゲロ。そして、キャストには『ピアノレッスン』(93)の若きオスカー女優A・パキン。

皆既日蝕のある日、スペイン郊外の森で起きた7人の子供の失踪事件。
1人だけ発見された少年は記憶がなく、「丸い家」「暗闇」といった謎の言葉を呟くだけ。それから40年。ある家族がスペイン郊外へ越してくる。古い家に住み始めてから弟は暗闇を異常に怖がり、また父の言動も日増しに粗暴になっていく。家族の変化に気付いた娘は全てが40年前の皆既日蝕の日に起きた7人の子供の失踪事件に関係していると気付く。
そして今まさに、その時と同じ皆既日蝕が始まろうとしていたのだ……。

続きを読む


シービスケット(03米) [映画]

誰でも負ける事はある    諦めるかー  立ち向かうか

1929年の大恐慌以降、アメリカは苦難の季節を迎えていた。
自動車販売で成功したものの、息子を事故で亡くし、
妻にも去られた大富豪ハワード(ジェフ・ブリッジス)。
開拓時代の終焉により、時代遅れのカウボーイとなったトム・スミス(クリス・クーパー)。
一家離散の憂き目に合い、草競馬のジョッキーに身をやつした青年レッド(トビー・マグワイア)。
人生の辛酸をなめていた3人の男は、運命の糸に導かれるようにして一頭のサラブレッドに出会う。
その名はシービスケット。彼らと同じく運に見放された小柄な馬だった…。

続きを読む


キル・ビル①②(03・04米) [映画]

 

キル・ビル②がレンタル100円になったのでまとめて借りて①②観ました。

脚本・監督は【クエンティン・タランティーノ】、主演は【ユマ・サーマン 】。

女の復讐劇をサムライ(チャンバラ)カンフー、西部劇をMIXした娯楽大作といえると思います。タランティーノが好きな物や俳優へのオマージュ【(仏)芸術家などにささげる敬意。または、そのような敬意を表した作品。】要素満載です。

続きを読む


Laundry (02日) [映画]

   こういうのを地球では「アイ」っていうんだよ

                 宇宙では知らないけどね。 

コインランドリーで働く純粋な青年テル(窪塚洋介)が、水絵(小雪)の忘れていったワンピースを届けにいく。
頭に傷があるテル。だけど傷ついたりすることを知らない。
「変わりたい」と願っている水絵。だけど傷つくことを恐れている。
その二人が行き着いたのは鳩を飛ばす仕事をしているというサリー(内藤剛志)の家。
そこで三人で暮らすことになって・・

続きを読む


オー・ブラザー!(00米) [映画]

             鎖で繋がれた者達よ

       道は曲がりくねり、身も心も疲れ果てるだろう

               それでも歩くのだ

           運命が褒美を用意してくれている

昔の知人が『面白いからみやぁ』と以前 言われてたのを思い出し借りて観ました

    【オー・ブラザー!】(レンタル店に1枚しかDVDなかった)。内容は

脱獄した3人組が探しているのは、昔エヴェレット(ジョージクルーニー)が隠し置いた現金120万ドル。その途中に起きる様々な出来事を描く。果たして彼らは大金を手にすることが出来るのか…。

監督・脚本はコーエン兄弟、ジョージ・クルーニ、そしてジョン・タトゥーロ、ティム・ブレイク・ネルソン主演。

続きを読む


ミート・ザ・ペアレンツ(00米) [映画]

少し前に映画情報番組でこの映画の続編である「 Meet the Fockers」を紹介してて、あまりに笑えそうな感じだったので借りて観ました。

この映画は彼女と結婚するために、彼女の実家に行ってからのハプニングが大半です。出演は【メリーに首ったけ】で印象に残った【ベン・スティラー】、名優【ロバート・デ・ニーロ】、 監督は『オースティン・パワーズ』シリーズを大ヒットさせた【ジェイ・ローチ】です。

続きを読む


パッション(04米) [映画]

イエス・キリストが十字架に磔(はりつけ)にされるまでの12時間を克明に描いた映画「パッション」を観た。キリストが関わる?映画で私にとって印象深いのは【ベンハー】ですが、それとはうって違い、『ユダヤ人団体から猛烈な抗議行動が起き、あまりに残虐なシーンにショック死する観客も現れた』問題作である。

新約聖書のマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4つの福音書の記述を基に構成された物語。登場人物たちは1世紀当時のエルサレムで話されていたアラム語、ラテン語で会話を行なう。日本語による吹き替えはないです。字幕のみ。メル・ギブソン監督はカトリックの熱心な信者で、この映画の構想を12年もかけて練り上げ、約2500万ドル(約27億円)の私財を投じて完成させたというだけあり細部にわたってこだわり、上映にあたっても数多くの細かい指示(配給会社による編集の一切の禁止、日本語字幕についてもキリスト教団体に監修させるよう求めてるなど)を出している。

続きを読む


ホテル ビーナス(04日) [映画]

    ビーナス背中をみせてください・・・

 最果てのとある街。心に傷を持つ人たちが集まる、ホテルビーナス。そこで働くチョナン【草なぎ剛】とそこに暮らす様々な人々との触れ合いを描く哀しくてあたたかい物語。

「smaSTATION」などを手がけるタカハタ秀太さんの初監督作、ケミストリーの作詞でも知られる麻生哲朗さんの初脚本作品でもある。

キャストは演技派ぞろいで中でもこの作品が映画初出演である名舞台俳優の【市村正親】さんの演技がいい味だしてます。役に溶け込んでます!全編セリフがハングル語、映像も青みがかったモノトーン?のような独特な作品です。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。